ICは1924年英国で創設された国際テニス界の組織であり、原則として会則は各国共通で現在36ヶ国が加盟し国際会員として海外各国の著名選手、テニス界関係者も加盟しています。各国ICは各々会員数に応じて国際本部に年会費を納めています。IC of Japanは1978年6月英国で創設が承認され、10月のジャパンオープンが開催中にフレッド・ペリー氏を招待して創設総会を開催、歴代デ杯選手を中心とした正会員数88名で発足しました。初代会長には太田芳郎氏が推薦され、以後各国のICと顕著な親交の機会毎に外国の会員を国際会員として推挙し、相互の交流を行ってきました。

 

当時の模様パンフレットが残っております。

以下ボタンをクリックしてお楽しみ下さい。

 

© 2019 The International Lawn Tennis Club of Japan. All rights reserved.